悩ましい問題

昨日のスイミングでの出来事。
コーチが他の子のことを注意したらしい。ようすけは自分が怒られたと思ったらしく泣いたらしい。
前にもこんなことあって、その時はようすけが他の子の邪魔して注意されて泣いてたことあった。
あとからなんで泣いてたかコーチから聞いた。
よっくんのこと怒ったんじゃないんだってって言って説明した 。
分かったんだと思ってた。

そして、今日。

いつもに増して水着に着替えることをキョヒ。嫌だと大泣き、抵抗、すさまじい。
でも強制的に連れてってもらった、
上からみてても、いつもはすぐ泣き止んでるのが今日は泣き止まない。
そして、途中から違うコースに変更してた。
ここからは楽しく泳いだり潜ったり。

いつもは最後に戻ってくるのが今日は笑顔で走って戻ってきた。

話を聞くと、笑ってるコーチが良かったのって。
でね、その原因となるコーチが来ると、このコーチいや。って、、、

私はすかさず本能で、昨日のことが理解できないみたいで、、、
ってフォローしたけどさ。
そのコーチも、「コーチのこと嫌いなの?」
ようすけは私にうずくまって・・・

最後一応コーチとタッチってやったりはしたけど。

き・き・き・きまずい~

でもね、この一連の出来事で感じたこと。

たかが2歳児されど2歳児。
思ってる以上に周りをみてるし感じてるんだなって思った。
何より響いた言葉が笑ってるコーチがいいの。って。

確かに、担当のコーチは見る限り笑顔が少ない。
ただ、これは性格の問題もあるから仕方ないことだとは思う。

お金払ってやってる習い事だから楽しくやってもらいたいと思うことも本心。
でもこれから先、生きていく上で好きな人以外と接していかなければならないときがあるのも事実。
ここで逃げるのは簡単だけど、まだまだ頑張らせたい。

ただ、大好きなプールだから、嫌いになってもらいたくないけど。

ようすけはもともと、人見知りもすごくて、好き嫌いもすご~~~いはっきりしてて大変だった。
誰だって合う合わないはある。
2歳児に誰とでもうまくやりなさいなんて教育はしようとは思わないけどさ。
いろんなことを感じて、いろんな人がいて、悪いことをすれば怒られる、いいことをすれば褒められる、団体生活などなど、楽しいことも辛いことも経験かなって思う。

ようすけの母親として、一番の理解者であり、でもようすけの未来のために、しっかり見極めていける人間でありたいな~と考えさせられた一日でした。

なんだかうまくまとまらない。う~~~~ん。難しいな。

でも、とにかく、今のようすけ、すっごい成長段階なのか複雑で大変なのだ~~~~。



今日じじばばの家に帰ってきた。
よっくんもリフレッシュできるかな。
じいじも足痛いから優しくしてねって言ってたのもちゃんと通じてたみたいで、とりあえず今日は優しくしてた。というか、無茶に接してなかった。



じいじもばあばもよっくんも、みんなが少しでも笑顔で過ごせる一週間になるといいな。

ワンクリックお願いします♥


子育て日記ランキング
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お久しぶりです

FXの話じゃないけど、コメントしてみます。

遥か昔の小学校時代、音楽の先生の髪が長くて綺麗で、それだけの理由で授業が好きだった。 素質はなく、その道を歩むことにはならなかったけどね(汗)。

まだ保身術を身につけてない子供の感性って、とっても敏感でストレート。 そんな感性が本質を見抜いてしまうことってあるんでしょうね。
どこかに違和感のあるコーチのために、好きなこと(水泳)が嫌いになってしまうことが心配です。

「笑ってる」コーチの下で、様子を見てみてはどうでしょう。

必要・不必要の区別なく、時の経過とともに、処世術は身についてゆきますよね。


【2014/06/29 22:44】URL | メタボトレーダー #/pdu0RA.[ 編集]

メタボトレーダーさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
FXは裁量トレードでちょこちょこ頑張ってます。
子育て落ち着いたらまたしっかりやりたいというか勉強したりしたいな~と思いながら毎日過ごしてます(笑)

確かに私もせっかく好きになってくれた水泳を嫌いになられるのは一番嫌なんですよね~。
でも、級が上がってしまったからどうしても人数の関係でもいわゆる笑ってるコーチの組に入れないかもしれないんですよね。
でも、ほんとに、子供の感情の奥を敏感に観察しながら様子みてみたいな~って思います。
思ってる以上に色々感じてるんですよね。
せっかくなら笑って頑張ってほしいし。

自分の子供を守れるのは自分しかいないっっていう気持ちで私もがんばりま~す。

【2014/07/01 21:46】URL | みぽりん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fxmiho.blog33.fc2.com/tb.php/1501-96ae4971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)